ログイン

DPCセミナー北九州会場のお知らせ

2014年8月21・22日産業医科大学におきましてDPCセミナーを開催いたします。このセミナーはDPC研究の成果還元及び研究の維持発展を目的に研究班の活動の一環として実施いたしますので、受講者の皆様の参加は無料となっております。

実施要綱

プログラム

8月21日(木)大ホール(講演)小ホール(演習)
10:00-11:00研究班の今までの研究成果の紹介(伏見)-
11:15-12:15病院指標/コーディング(藤森)-
13:30-14:30DPCと医療の質(猪飼)Qlickviewの地図分析演習(岩渕)
14:45-15:45DPCデータを利用した臨床疫学研究(堀口)様式1演習(1)(村上)
16:00-17:00DPCコーディング(阿南)様式1演習(1)(村上)
8月22日(金)大ホール(講演)小ホール(演習)
10:00-11:00CCPマトリックス・臨床指標(池田)BIツールTableau入門(石川)
11:15-12:157桁郵便番号を使用した診療圏分析(石川)様式1演習(2)(村松)
13:30-14:30DPCデータと医療マネジメント(松田)BIツールTableau入門(石川)
14:45-15:45DPCデータと医療マネジメント(実践報告)(産業医大)様式1演習(2)(村松)
  • 内容/時間等は変更の可能性があります。

一般的注意事項

  1. このページは参加者の皆様の利便性を考え、ID/PASSWORDが必要がないページとなっております。なお、セミナー終了後はポータルサイト内のアーカイブに移動されます。

レジュメおよび演習用資料

注意事項

  1. 本セミナーへの参加は研究班の調査事業に参加している施設の所属の方に限らせていただいております。なお、セミナー当日までに調査参加の承諾書を送付いただくことを前提に、その他のDPC病院・DPC準備病院の皆様の申し込みも受け付けます。
  2. 各地の機関のご厚意により会場を提供していただいております。そのため、受講可能人数が限られております。申し込みは先着順とさせていただきます。予めご了承ください。
  3. 北九州会場での演習に参加する方は、下記に指定されたプログラムをダウンロードし、ノートPCにインストールして持参ください。ノートPCは2GBのメモリがあれば十分です。必ずインストールされたソフトが起動することを確認してください。また、データファイルをダウンロードしてノートPC内にコピーをしておいてください。
  4. 本セミナーの小ホールでの演習に参加される場合、以下の準備をしてお越し下さい。
    1. ノートパソコンを持参し、参加したい演習で必要とされるソフトを各自でインストールした上でご参加下さい。なお、自院のDPCデータ(様式1、Dファイル、EFファイル)は持参する必要はありません。長時間パソコンを起動させるため、電源の延長ケーブル(二口以上あるもの)もご持参ください。
    2. 藤森先生、村松先生の演習に参加される方は、Microsoft Officeがインストールされていること。( 2007以上のバージョン)
    3. 岩渕先生の演習に参加される方は、Qlikview personal edition (アシスト社等のサイトから各自ダウンロードしてください。無料です。)を各自でインストールした上でご参加下さい。
  5. 講義を聴く際にレジュメが必要な方は各自印刷をしてお持ちください。当日、受付等に印刷物の用意はいたしておりません。

資料

講演資料はこちら

資料はこちら

1日目

担当資料
伏見先生資料
藤森先生資料
猪飼先生資料-
堀口先生資料
阿南先生資料
岩渕先生資料
村松先生資料

2日目

担当資料
池田先生資料
石川先生講演資料
松田先生資料
産業医大資料
村松先生資料
石川先生演習資料
Counter: 9092, today: 2, yesterday: 0

1

ホーム   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-08-19 (火) 01:53:32 (1189d)